訪れる人の心に響く、
上質のエントランスアプローチ。

エントランスアプローチは、訪れるたびに新鮮な感動を創出し、
プライベート空間へ向かう気持ちを高めるドラマティック性に配慮しました。
マイカーをご利用の際にご家族の送り迎えは、敷地南西に配置した専用入口から進入していただき、ホテルライクな車寄せへ。
暮らす方の安全性を確保した歩車分離の動線計画で安心して進入していただけるとともに、
雨の日も同乗者が濡れることなく乗降できます。

心潤う景に囲まれる、ラウンジ空間。

エントランスラウンジは、住まう方や訪れる方に癒しを与え、
心からくつろいでいただくための空間です。
ラウンジを取り囲むように拡がる竹林が静寂を感じさせるとともに、
石敷きや飛石といった庭のオブジェが風雅な雰囲気を引き立て、
ここが住宅街であることを忘れさせてくれます。

植栽計画

多様な種類で構成される植栽は、さいが有する自然とのつながりや気候風土を考慮した樹種を選定し、心理的効果を考慮してコーディネート。
カツラ、ムサシノケヤキ、イロハモミジといった中高木類から、ヒラドツツジやヤマアジサイといった低木類まで、彩り豊かに配しました。

バルコニーからは、
市街地を望む開放的な眺望。

「アルビオ・ガーデンさい八景」は、百間川河川敷に向いた敷地形状を有効に活かし、
全邸南西向きの住棟配置を実現。
全邸バルコニーからは、目の前に百間川河川敷、さらに遠く後楽園・岡山城までを望め、
ふだんの暮らしの中で開放的な心地よさを感じていただけます。

※建物内モデルルームから2019年1月に撮影

※掲載の竣工写真は2019年1月に撮影されたもので、一部CG処理を施しております。予めご了承ください。※掲載の写真は、建物内モデルルームを2019年1月に撮影したものに一部CG加工を施しております。予めご了承ください。
※掲載の眺望写真は建物内モデルルームから2019年1月に撮影されたもので、一部CG処理を施しております。※眺望は将来にわたって保証されるものではありません。予めご了承ください。